MANAGEMENT SUPPORT T.omorrowの空き家管理サポート

親族や相続人による住居や利用が最も身近なケースですが、諸事情により住むことはできないがすぐに手放すこともできない。老人ホームなどに入居した親族の住まいがあるなど、空き家のまま所有しておかなければならないケースもあります。住宅は空き家の期間が長いほど傷みが大きくなり、修繕が必要な空き家の場合はリフォームや修繕が必要となることもあります。そのため、私たちが管理の代行サポートを行うことも可能です。

空き家の管理サービス

既に空き家の状態となって当面利用しない
場合は、
建物の劣化を防ぐための
適切な維持管理が必要です。
遠隔地などにお住いでご自身で管理が
むずかしい場合の管理サービス内容を
ここではご紹介していきたいと思います。

T.omorrowの空き家管理サポートの事例

換気・通風

窓、扉などの開口部を一定時間開放して建物内の空気の入れ替えを行います。カビ等の発生を防ぎます。

清掃

床、家具などの拭き掃除、掃き掃除を要望の範囲をお聞きして基準を設定し行います。

庭木・お庭の
状態確認

敷地内の植栽や雑草を確認し報告&対応。

郵便ポスト
内の確認

郵便ポスト内にチラシや投函物が溜まっていないかを確認します。溜まっている場合は報告&対応。

建物の
外観確認

建物の外観を目視で確認し、外壁のひびが入ってないかどうか、屋根瓦などはがれていないかなどを確認します。

通水

キッチン、洗面などの水道の通水。

建物内部
確認

雨漏りや壁紙などはがれ等を確認します。

月に一度程度の定期巡回による通風や換気から掃除、郵便物の整理や目視による内外部の痛みなどの確認を行うケースもあります。サービスや料金は、業務内容と料金のバランスをしっかりと相談をして実施していきます。

ご相談実例

一人で住むには広いので売却のご相談【岡山市中区】

施設入所をきっかけに空き家売却のご相談【岡山市中区】

県外にお住まいのためコロナ渦で、片付けも出来ず数年後に計画にしていた【岡山市東区】

空き家の売却・管理から活用まで
充実のサポート体制
空き家をどうしようか悩んだら、
まずはご相談を